会員限定メニュー
オリジナルブランド

産地からさがす

国別一覧 > スペイン > ドミニオ・デ・アタウタ
9
ドミニオ・デ・アタウタ
Dominio de Atauta
スペイン/カスティーリャ・イ・レオン州

リオハに並びスペインの赤の名醸地リベラ・デル・ドゥエロの東端に位置するソリア地区にあるワイナリー。この地のワインの歴史は非常に古く千年も前にもさかのぼりますが、いつしか忘れ去られるようになり長い間未開の地であったため、プレフィロキセラ(接木なし)の超古木が現存する非常に貴重な地として国内外から注目を集めており、高品質のワインをたくさん生み出しています。


 

 

1999年にスペインのワイン商ミゲル・サンチェス氏とフランスのロワール出身の醸造家ベルトラン・スルデ氏によって創立されたこのワイナリーは、さまざまなワイン雑誌や醸論家から高評価を得てまたたくまにトップワイナリーの仲間入りをしました。ワインは、全てビオディナミ製法で造られています。

 

 

 

 

 こちらが1950年代頃家族規模でワインを造っていた名残で、家と穴ぼこにみえるのがセラーだそうです!

ちなみに人里離れた、というのは文字通りで本当に静かで人に出会いませんでした ^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 畑管理担当のイスマエルさん。こちらも醸造家は女性の方なのですがこの日は不在のためイスマエルさんに案内してもらいました。

 

樹齢130年テンプラニーリョのプレフィロキセラの畑です。別の畑には樹齢150年もまだ健在しておりました(!)

 

全体で45ha、ほとんどがプレフィロキセラの樹齢80~150年という古木。(1本の木から1kgしかとれない換算!)

標高は950mと、ワイン造りをするには限界の高さにあります。

土壌は粘土質と砂質で地下約1mぐらいの深さに石灰石の岩盤に届き、ワインへのミネラル分を与えているそうです。

 

パラダデアタウタとドミニオデアタウタ、そしてドミニオの上級キュヴェが3種類ありいずれも各誌で高得点を獲得している注目の産地です!

 

設立当初から有名で、そのころからのヴィンテージのワインを飲んだことがある人でも

「当時から濃縮度はすごかった、とのこと。ただここまでエレガントに仕上がっているとは驚きで近年のクオリティは見張るものがある」と驚かれておりました。

 

タンニンは滑らかで、凝縮度は高く、ドミニオになると、より余韻が長くパワフルでポテンシャルを感じます!

古木の標高が高い人里離れた村(自然にビオ)で造られる、一味違った(一味どころか二味以上)テンプラニーリョを是非お試しください!

 

ちなみに、昨年ソムリエ協会から出版された「ワイン男子101人のおもてなしワイン300本」にも掲載されました!こちらも人気発売中です。 

 www.milliontd.co.jp/blogs/category_blog_show/171

ドミニオ・デ・アタウタの商品

並び替え:
ドミニオ・デ・アタウタ
ドミニオ・デ・アタウタ
ドミニオ・デ・アタウタ/ DO リベラ・デル・ドゥエロ
2012(画像は2009ヴィンテージ) / 14.5%
¥5,184/本
Spain
●テイスティングコメント
標高1050~1100mで栽培される樹齢80~130年の古木から採れたブドウを使用。 輝きのあるルビー。ブラ...
詳細をみる
パラダ・デ・アタウタ
パラダ・デ・アタウタ
ドミニオ・デ・アタウタ/ DO リベラ・デル・ドゥエロ
2014 / 14.5%
¥4,104/本
Spain
●テイスティングコメント
標高1050~1100mで栽培される樹齢80~130年の古木から採れたブドウを使用。 輝きのあるガーネット。...
詳細をみる
FACEBOOK
MEMBER
業務用の取引を希望されるお客様(PAID登録) Paid 掛け(後払い)対応中