会員限定メニュー
オリジナルブランド
Serras del Priorat
セラス デル プリオラート
セラス デル プリオラート
セラス デル プリオラート
Serras del Priorat
セラス デル プリオラート
商品名
セラス デル プリオラート Serras del Priorat
ヴィンテージ
2012
生産者名
クロス・フィゲラス Clos Figueras 
原 産 国
スペイン
地方・地区
カタルーニャ州 プリオラート
格   付
DOCa プリオラート
規   格
750ml*6本
セパージュ
グルナッシュ 65%、カリニャン 20%、カベルネ・ソーヴィニヨン 15%
熟   成
2年使用500lフレンチオーク樽発酵8ヶ月、フランス産オーク樽で24ヶ月
アルコール度数
14.5%
タイプ
参考小売価格
¥4,536/本(税込み)
●テイスティングコメント
フォント・デ・ラ・フィゲラよりもさらに若い樹齢のブドウを使用して造った赤ワイン。フレッシュな飲み心地にフィニッシュはプリオラート特有のミネラル感を感じることができるバランスのよい仕上がり。生産量が非常に少ない希少なワインです。
●NOTES

クロス・フィゲレスのオーナーであるクリストファー・カナン氏は1997年にこのボデガを購入しました。1980年代後半にスペインワイン界に新しい風を巻きおこした「4人組」の一人であるルネ・バルビエ氏(同じプリオラートにて、以前紹介したクロスモガドールを生産しています)のアドバイスによって、この場所を選んだそうです。プリオラートという場所は古くから修道院が作るワインで有名な場所でした。収穫は10月と決められていたため、糖度の高いブドウから高アルコール(15~16度)の赤ワインを生産していました。

 その後、「4人組」が改革を進める前まではプリオラートは衰退の一途をたどっていました。理由として、プリオラートの畑は岩の険しい斜面に切り開かれているため、機械作業を行うのに困難ため、畑が放棄されてきたことが上げられます。合わせて、安価なバルクワインの需要が減少したことも原因のひとつとされています。

 不毛の地となったプリオラートが再び脚光を浴びるきっかけとなった「4人組」は、プリオラートのテロワールに注目しました。急斜面に植えられたブドウの樹からは、わずかな水分と必要な養分を求めて深く根を伸ばし、なおかつ昼夜の気温差が大きいために質の高い、ミネラルをたっぷり含んだ果実が収穫できるのです。

 このボデガのフラッグシップ的存在の「クロス・フィゲレス」は平均樹齢20年以上のカリニャンとガルナッチャを使用していますが、セラス・デル・プリオラートは平均樹齢10年以下のブドウから作られています。にもかかわらず、すでに堂々とした味わいを醸し出すあたりはプリオラートのブドウのポテンシャルの高さをうかがうことができるでしょう。「クロス・フィゲレス」を親分と考えると、「セラス・デル・プリオラート」は子分の子分、という例えになるでしょうか?それでも、ゴリマッチョな親分の血を引いた「細マッチョ系」のこのワイン、試す価値は十分にあると思います。総額3000円未満はお買い得ですよ!

 

 ★パーカーポイント 90点

 

 

※ お買い上げ頂くには会員登録していただく必要があります
FACEBOOK
MEMBER