会員限定メニュー
オリジナルブランド

Polmos社の方々との懇親会

FOODEX終了後、関西方面にて観光・日本酒メーカー見学されて東京に戻っていらっしゃったPolmos社の方々と懇親会を開催しました。
3/9(水)のできごとです。
大地震の起きる2日前。
思えば、大きくはなかったですが、東京は3/9(水)も地震がありました。
Polmos社の方々は地震が初めての体験だったようで、
「怖かった」「びっくりした」と口々におっしゃっていました。
ヨーロッパの方は地震慣れしていないので、日本人よりも恐怖感が大きいのだと思います。
 
Polmosの方々は3/10(木)に帰国されたので、3/11(金)の大地震には遭うことはなく、本当によかったと思います。
東京であの地震を経験したら、二度と日本に来たくなくなってしまうかもしれませんね。
 
さてさて、本題の懇親会の様子に戻りますね。
(宴会の後すぐにブログをアップしようと当初は思っていましたが、
地震で落ち着かない日々を送っているうちにすっかりブログアップを忘れてしまいました。。。)
 
 
ちょっと斜めってますが全体の様子。。。。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだ宴も始まったばかりで、少し緊張感がある感じです。
日本食が珍しいのか、お刺身に向かってカメラを向けている男性が、Polmos社社長のヤン・バクニック氏です。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

Export Manager のイザベラ・ガズダさん(左の女性)とMarketing Managerのクリスティーナ・ナファルスカさん(右の女性)。
お二人ともいろんな意味でパワフルな女性です。
ヴィクトリーウォッカで乾杯!
 
「乾杯」、「ナストローヴィア(ポーランド語で乾杯)」という言葉が何度も何度も響き渡ります。
 
ポーランド式だと、何度乾杯するのかと思うほど乾杯します。
文化の違いですね。これはこれで楽しい

 

そして、グラスが空になったら、容赦なくウォッカが注がれていきます。
(ビール or ワインで許してねってのはOKみたいです。)
 
 
ヴィクトリーウォッカはほどよい甘みがあり、すっきりしていてクセがないので飲みやすいと思います。
 
天ぷらとの相性がいい!
そして、粕漬けにした白身魚(名前を忘れてしまいました)ともなかなか合いますね。
お刺身だとウォッカが勝ってしまう感じで、私的にはあまりよろしくない。。。
 
などの発見がありました。
 
いずれにしても、飲み過ぎにはくれぐれも注意です

イザベラさんは来日回数が多いので日本食に慣れていらっしゃいますが、
他の方はおっかなびっくり召し上がっているように見えました。
刺身が出てきたりするんですからねぇ、びっくりするかもしれませんね。
 
でも、トライしようとする姿勢が素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左の笑顔の男性が、POLMOS社社長のヤン・バクニック氏。
楽しんで頂けてこちらとしてもうれしい限りです。
 
Polmosの方は皆さんフレンドリーで、私もたくさんお話しさせて頂きました。
パワフルでチャーミングで、かつウォッカへの情熱がすごいです。
 
そんなPolmosの商品の詳細はこちらからどうぞ↓
 
 http://www.milliontd.co.jp/winery/70
 
それにしても、写真は2週間前の出来事なのですが、

今東京というか関東でこんな風に居酒屋で飲んでる人ってほんと少ないですよね~。

みなさん節電してるんで、街は暗いですし、休んでる飲食店さんも多いですもんね。

Polmosの皆さんと飲んだ時のことが懐かしく感じられます。

東北・関東では今でも地震が発生していますし、今後も大きな余震があるかもしれませんので、
みなさん気をつけて下さいね。
 

桑野
 

2011年03月23日 カテゴリー:
FACEBOOK
MEMBER
業務用の取引を希望されるお客様(PAID登録) Paid 掛け(後払い)対応中