会員限定メニュー
オリジナルブランド

東京本社 送別会

ミリオン商事は1月末にての退職者が3名おり、送別会を開催しました。


当方2/1の時点でこのブログを書いておりますが、3名がいなくなり、とても寂しい感じがします。
そのうち、特に結婚退職された女性一名は賑やかな方で、当方と席も近かったので、急に静かになって寂しく感じてしまいます

そんな寂しい折ではありますが、会社近くの魚河岸料理屋さんで行われた送別会の様子をお届けします。みんなわいわい楽しく飲みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな和気藹々楽しんでいます。リアクション大の人が一名いますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長の奢りで、弊社のワインを持ち込みました

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

弊社のメルマガ担当者です。
じっくり味わいながら飲んでいるように見えます。

さて、送別会の場で、マリアージュについて新しい発見がありました
生牡蠣とマスオリベラスブランコ2008(マカベオ80%、シャルドネ20%)の相性がいい!
マスオリベラスの酸味が牡蠣の臭みを消して、お互いの甘みがちょうどよく感じられ、おいしいんです

マスオリベラスブランコは、白いお花とアプリコットやグレープフルーツの果実味を感じられ、酸味とほんのりとした甘さのバランスがいいワインです。フルーティーさバッチリで当方の好みによく合います


 

 

 

 

 

 

 

 

 

生牡蠣とマスオリベラスブランコの写真ですが、テーブルがとっちらかっており、すみません。。。

しかもマスオリベラスのボトルは空に近くなっていますし。。。(汗)


 

←本当はマスオリベラスのボトルは、こんな感じです

商品詳細はこちら ↓

http://www.milliontd.co.jp/products/show/586

普通、牡蠣と言うとシャブリを思い浮かべますが、当方はシャブリよりもマスオリベラスブランコの方が相性がいいかもしれないと感じました。

シャブリは酸味とミネラル感で、キリッと引き締め過ぎる感じがするんですよね。

甘口が好みの当方だけかもしれませんが。。。

でもでも、弊社のワインアドバイザー有資格者やその他私の近くに座っていた何人かも、マスオリベラスと生牡蠣の相性抜群との意見でしたので、私だけではありませんね。

 

その他、塩味の焼き鳥や小魚の唐揚げとのマリアージュもよかったです!

皆さんも、どうぞこのマリアージュお試し下さい。

そしてくれぐれも、生牡蠣にあたらないように注意して下さいね

桑野

2011年02月01日 カテゴリー:
FACEBOOK
MEMBER
業務用の取引を希望されるお客様(PAID登録) Paid 掛け(後払い)対応中