会員限定メニュー
オリジナルブランド

ちょっと一息詳細

スペインの缶詰ブランドCUCA とシェリーの夕べ

スペインの有名缶詰ブランドCUCAから生産者が来日されるということで、弊社の「ルスタウ」シェリーとのコラボディナーを銀座しぇりークラブさんのご協力のもと開催しました★

CUCAはスペインの緑多いガリシア州(ガリシアといえば巡礼の道で有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラがあります^^)に位置する1932年設立の魚介類加工メーカーで業界のパイオニアと言われています。

保存料着色料を使わない業界を牽引するリーダー的存在・・さてさてシェリーとの相性は如何でしょうか・・?

こちらがメニューです

 

まず1皿目(左)は弊社の「マンサ二ーリャ・パサダ」× 「マテ貝のエストラゴンマスタードとパプリカ・デ・ベラの香り、ディルを添えて」

(右)「ベントレスカ・デ・ボニート 軽いトマトと香草、コリアンダーシードのアクセント」にルスタウは「プエルト・フィノ」

 

 

シェリーの辛口タイプ、どちらもフィノに属しますがマンサ二ーリャはサンルーカル・デ・バラメダという産地で造られるフィノをこう呼びます。一般にフィノより塩味があると言われますが・・

このマンサ二ーリャは熟成7~8年、はっきり塩を感じます!ちょうどこの塩味とマテ貝の含んだオイルがマッチし、(写真には見づらいですが)きゅうりがフレッシュでディルを添えてさらに清涼感up、1口目から清々しくスタートです♪

「ベントレスカ・デ・ボニート」は(びんちょう)まぐろのトロの部分、ツナトロにトマトとサワークリームが優しくのっています。フィノの酸味で補いたかったという須釜シェフの試みもばっちり、ツナトロにほんのり甘く少しバターのようなとろけるサワークリームとフィノがあわさってよりコク、ボリュームが増して口の中に広がっていきます

2皿目 レア・アモンティリャード「エスクアドリーリャ」には「ムール貝のエスカベッチェ、刻み野菜のサルサ」

なんとCUCAのムール貝には缶詰にもともと丁子、黒こしょう、ローリエが入っているそうです!そんな缶詰はCUCAだけ、とシェフが絶賛のムール貝!

既にオイルも上質なオイルが使われているので余計な手を加えないよう気をつかったとのこと、すばらしいです!!

ルスタウのアモンティリャードは料理との幅が広くて筆者も好きなシェリーなのですがエスクアドリーリャは15年熟成。食前酒から肉、魚とスパイシーなアジアンフードとおすすめです★特に、オリーブオイルとの相性が個人的には好きです!

少し前ですがとあるスペインバルでこのシリーズのドライ・アモンティリャードとマッシュルームのアヒージョが素晴らしくマッチしていたのを思い出しました。アヒージョからシェリー、となかなか結びつかないかもしれませんが、オイルオイルした口の中をおあとよろしくすっきりとさせてくれるのはルスタウならではかもしれません。

ワインとアヒージョではこのオイル感がどうしても口の中でくぐもってしまう場合があるのですが、シェリー、とりわけルスタウには上品な酸の存在が大事な役割を担っていて、またリスタートできる感じです。ここがシェリーならではのワインにはないところだと思います。後口を是非感じてみてください!

少し話がそれましたが^^; お次はサーディン!今回筆者が一番感激した一皿です★

ドライ・オロロソ「ドン・ヌーニョ」x「サーディンの黒オリーブ入りのソフリット添え、朝倉山椒のアクセント」

 

 

黒オリーブにチョコレートソース(シェリーを使って)、玉ねぎのソフリット、アクセントにミントを使いイワシと合わせたという

なるほど、チョコレートと黒オリーブが濃厚なボディを形成し、それがオロロソでまろやかにふんわり口の中にとけていきます。まるで雪解けのように、そしてすっきりと。

リッチで凝縮感があるドライ・オロロソ・ドン・ヌーニョ(15年熟成)と抜群です!それぞれのよさがうまく引き出されまさしくハーモニー★

何より、シェフ、須釜氏の人となりがなんとなくこの1品に現れたような気がしました。(氏の真骨頂というかなんというか・・勝手に思っています(笑))

ご興味のある方は是非銀座しぇりークラブへ(笑)ちなみ須釜氏は秋より銀座店の店長にご就任とのことです。

そして日本人の大好きな雑炊(メロッソ)はCUCAのいかすみを使い・・

「オロロソ・パタ・デ・ガリーナ」x 「いかすみのメロッソ(雑炊)」

 

ピスタチオのクラッシュ添え、シナモンフレーバーのアクセントはまさしくそのまま、そしてこのオロロソは20年熟成で土やアーモンドの香りの厚みのあるタイプです

このいかすみ、優しい味ですごく美味しいですっ!須釜氏の絶妙な炊き加減のお米と何杯でもいけちゃう感じですね

なんだかいい意味で和食を頂いている心地になります^^

 

デザートはキャラメル(パンプローナ産!)、チョコレートと「イーストインディア(クリームシェリー)」で締め!

 

イーストインディアは15年熟成、ペドロヒメネス10年ものとオロロソ10年ものを2:8でブレンド、さらに5年熟成したもの(計15年)です

甘い干し葡萄を食べているような、食後酒としてはもちろんのこと、これもまた肉料理(短角牛にマスタード、など濃厚な味と)とも合うんですヨ!クリーミーなボディ(なんだかエキゾチックですね(笑))ならではだからでしょうか

余韻さめやらぬ中、ここでお開きとなりましたが少しでも実況が伝わりましたでしょうか・・^^;

CUCAの上質な缶詰だからこそ、シェリーの巨匠といわれるルスタウが申し分なく非常にうまい演出をなしえたと自負しております。(もちろん須釜氏のアレンジも素晴らしかったです!)

 

CUCAを輸入されているアドヴァンス・テクノサービス株式会社日比野社長とCUCAの輸出担当Marcos(マルコス)氏

 

マルコス氏に感想を聞いてみましたがシェリーとあわせたことはなく(普段あまりシェリーを飲まないとのこと)、どれも組み合わせが非常に面白かった、特にこのサーディンはオリジナリティが素晴らしい★と絶賛されていました

(確かにこのサーディンのアレンジはスペインでは食べれないでしょうね・・意外性があったかと思います!いや~美味しゅうございました!^^)

ちなみにCUCA、ルスタウともに銀座しぇりークラブさんの2F で販売されています★

アドヴァンス・テクノ・サービス社は麻布にアンテナショップをお持ちなので色々な海外輸入食材をご覧になれるそうですよ!聞けば百種類以上とか・・非常に興味があります

CUCA社:www.conservascuca.com/en

アドヴァンス・テクノ・サービス(株):ats-co-ltd.com/

しぇりークラブ:sherry-club.com/

ルスタウについて(ミリオン商事HP:オンラインショッピング可能です!):www.milliontd.co.jp/

 

今後ともご愛顧の程宜しくお願い致します★!!

 

 

2014.09.16 [ちょっと一息]
ちょっと一息 のバックナンバー
FACEBOOK
MEMBER
業務用の取引を希望されるお客様(PAID登録) Paid 掛け(後払い)対応中