会員限定メニュー
オリジナルブランド

【旬の食材料理×ワイン】47件中5件を表示: < 1 3 4 5 6 7 8 9 10

ボルドー・サンテミリオンと秋の味

すっかり秋めいた季節になってきました

そんな時はやはり赤ワインを!

ということでボルドーはサンテミリオンからの名門「シャトーラロック」のご案内です!!

 

入荷したばかり、日本ではまだ聞かれたことがないかもしれませんが

この度2004、2010、2011と入荷しました!

 

シャトー・ラロック 2011 (サンテミリオングランクリュ)

メルロー90%、カベルネフラン8%、カベルネソーヴィニヨン2%

瑞々しい果実の香り。ソフト、果実味のあるスレンダーなボディに繊細さとフィネスを感じ、余韻まで長く心地よく楽しめる。

 

黒い果実、プルーン、ブラックチェリー、ベルベットや杉、針葉樹など涼しめでハーバル。

森や土のニュアンスに樽由来のロースト香がほのかに。

上質なメルローのきめ細かい味わい。

アタックもソフトでなめらか、まとまりのあるボディ、口当たりもとてもスムーズ。

ボルドーというとパワフルなイメージがわきますが、こちらはいわゆる右岸、

しかもサンテミリオンというメルロー主体の右岸を代表する銘醸地

しかもグランクリュ!

2010の方が果実味の凝縮感は圧倒的でしたが、天候によるものか

2011は2010ほどパワフルでなく、とてもなめらかでソフト。

アルコールも13.5%と飲みやすい(笑)美しいその品格にうっとりします

今飲み頃を迎えていると思います♪

 

 

お料理は例えば牛肉を秋の食材、キノコやマイタケなどと炒めたり、

すき焼きなどもおすすめです(しいたけとの相性が◎!)

しいたけにチーズとパン粉をつめてオーブンでやいてオリーブオイルをたらしたりなんかお洒落ですね♪

ごぼうや根菜なども良いと思います♪ 

もちろんご家庭でハンバーグやビーフシチューも。

ニンジン、ジャガイモ、野菜とデミ系ソースの相性もよさそうです。

 

是非お試しください!

お買い求めはこちら:シャトーラロック

 www.milliontd.co.jp/products/show/1338

 なんと2004年もございますよ!熟成のポテンシャルも感じてみてください

 www.milliontd.co.jp/products/show/1339

 

 

 

 

 

 

2017年11月02日 カテゴリー:旬の食材料理×ワイン

秋ロゼ★

秋の気配を感じるこの頃、如何お過ごしでしょうか?

季節とどういう感じが、と思われるかもしれません(笑)筆者の最近好きなロゼ、リオハの新商品をご紹介いたします。

リオハ、スペインの銘醸地としては有名な産地ですが赤ワインのイメージが強いと思います。最近ではリオハでもロゼを造っているメーカーが増えてきた、と生産者から聞いたことがあります。

 

オバロ・ロサード www.milliontd.co.jp/products/show/1335

 

赤い果実のフレッシュな香りやバラの花など香り豊か。ボディは厚みがありながらフレッシュ。舌触りはなめらかに口の中でゆっくりと心地よく広がっていく。

瑞々しくピュアな果実味、口の中でタンニンをほどよくかみしめられます。

厚ぼったくなく、フレッシュさもあるのでボディもちょうど良いバランス^^

 

お料理は、魚だと血合いを感じてカツオ、びんちょうまぐろとは色もシンクロしそう(笑)

お肉ならシンプルに、焼き鳥なら塩で、豚肉もシンプルにソテーしてみたり、

ローストチキンも鶏の脂味と皮目のパリッと感とをバランスよく受け止め、ジューシーでおいしそう♡

 

醸造家の方は、なんと、あのベガシシリアグループの「アリオン」に長年働いておられたというベテランでダンディーな紳士。

ロゼは「天気のよい日に外で楽しめる」コンセプトで造ったとのこと、

淡いロゼ色なのでなんとなくプロバンス(風。行ったことないので雰囲気です(笑))を

思い出すような・・少し冷やして外で楽しみたいですね♪

 

こちらのワイナリーの赤ワイン、(どれもテンプラニーリョ100%)おすすめですので

是非ロゼ以外の赤もお試しください♪

 

 

ワイナリーについて:www.milliontd.co.jp/winery/204

2017年09月28日 カテゴリー:旬の食材料理×ワイン

新着ユニークな白

 スペインからユニークなオーガニックワインが入荷しました!

赤白ロゼと3種類ありますが (詳しくはこちら:www.milliontd.co.jp/winery/211

 

今回は白・マカベオ100%をご紹介!

 

なんといってもラベルがユニーク!

根が生えた魚のうえにヘリコプターをつけて人が飛んでいます

なぜ魚かというと、このワインの特徴を表現している二つの川から連想し、

根はその地の個性と土地に優しいワイン造りをモットーと(全てオーガニック有機農法で造っています)

飛んでいる人はオリジナリティあるワインを消費者に届ける夢をみているという

なんともファンタジックな世界です。

 

こちらはスペインのアルバセーテというバレンシア、アリカンテから少し内陸に入ったところにあり、前述の二つの川(フーカル川とガブリエル川)に挟まれた標高700~950mの場所にあります。

フーカル川、は村を西から東へと蛇行しながら深さ200mの石灰質の渓谷を形成している特異な地形で、その絶壁上の小高い丘は美しい景観で知られています。

 

マンゴー、桃、トロピカルフルーツの複雑な香り。出し昆布のような、磯っぽいミネラルのニュアンスも香ります。それから大輪のユリの花、ジャスミンなど白い花、子供時代の定番駄菓子のラムネのような不思議な香りも・・

酸は溌剌と、果実味がじわっと口の中を広がり、存在感のあるボディのわりにすっと余韻はきれいに消えていきます。

とらえどころのないなんとも妖艶な雰囲気をまとってまた次のひと口を飲みたくなる・・そんなワインです!

 

お料理はいろいろ楽しめそうです♪

イカをシンプルに塩とオリーブでソテーしたり、ズッキーニなどとフリットにしてみたり・・

地中海系のシンプルな素材を愉しむものから

家庭でおなじみポテサラ、えびマヨ、クリームコロッケ、サーモンのカルパッチョなど

オイリーなマカベオの味わいとも好相性♡

生春巻きも・・エスニックでもいけそう

クレソンや香草などをあしらうとゴージャスな組み合わせになりそうです。

 

白桃の香りと連想してイタリアン風に、パスタのうえに桃やミントを添えるとお洒落♪

豚しゃぶに香草とオリーブオイルたらして・・なんてのもこの時期良さそうですね

 

ミリオンとしては初?といっていいぐらいの新着オーガニックワイン、

是非皆様もお試しください!

 

 

クエバジャナ マカベオ(白):www.milliontd.co.jp/products/show/1332

ワイナリーについて:www.milliontd.co.jp/winery/211

 

 

2017年08月08日 カテゴリー:旬の食材料理×ワイン

初夏のロゼ

 梅雨明け宣言を待たずに急に夏が到来した気がしますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏には泡!もいいですがロゼもおすすめです♪

フランスでは最近ロゼの消費が伸びているそうですね(2015年のデータではフランスのワインの売上の30%を占めているとか←2002年頃はその半分てことは2倍増しということに・・)

その一因として色々考えられると思いますが、色が華やかで女性の好みにあうとか、暑い夏に酸のきれいなフレッシュなロゼワインが合うとかとか・・・

以前スペインの生産者にロゼワインのコンセプトを聞いた際、天気の良い日に友人と気軽に飲めるコンセプトで、とおっしゃられてましたので天気や場面、シチュエーションてやはり大事だなあと納得したこともあります。(リオハでも最近ロゼの生産量が増えてるそうですよ)

 

ということでこの度入荷しましたスペインは白ワインのベルデホのパイオニアと名高い存在である「ボデガ ベロンドラーデ」ロゼ、テンプラニーリョ100%です!!

ワイナリーはベルデホを樽発酵樽熟成したモンラッシェのような素晴らしい白ワインを造るのですが、なんとごく少量ですがテンプラニーリョの畑もあり、ロゼを造っています。(生産量6,000本!)

 

味わいはザクロ、サクランボなど赤い果実の凝縮した香り。フルーティで肉厚なボディながらバランスが良く、余韻はフレッシュで爽快かつ上品な味わいです。

 

まさに白だと飲み足りなくなるし赤だと重いかなあという気分にぴったりです!(そういう時ありますよね?(笑))

ですのでお料理もメインのお肉(鶏や豚など)くらいまでついていけるボディをもっていてとても上品ですので和食もよいかなあと思います。

手羽先、鶏のてりやき 照り感のあるソースと♪

あとは豚しゃぶ!野菜とあわせて滋味豊かなマリアージュを!

それこそイベリコ豚もいまやスーパーで手に入る昨今、イベリコ豚しゃぶしゃぶもいいですね~

洋風おしゃれにいくならば、濃厚なチーズとイチゴなどフルーツを添えた(バルサミコソース)サラダも素敵!

フランスでは黒オリーブ、ツナ、じゃがいものサラダ(サラダニソワーズ)が食されていますし、まさしく南仏の暑い夏にもってこいな感じですね

 

皆様も是非お試しください!!

 

ご注文はこちらから:www.milliontd.co.jp/products/show/1322

ワイナリーについて:www.milliontd.co.jp/winery/47

モンラッシェを彷彿させる圧巻の白(長熟も期待できる)は

こちら:www.milliontd.co.jp/products/show/981

 

ラベルのてんとう虫がキュート、ボトルによって位置が違うみたいです。お茶目ですね

 

2017年06月30日 カテゴリー:旬の食材料理×ワイン

2010年のカバ「マーレ」

 おすすめのヴィンテージカバ入荷しました!

なんと2010年ヴィンテージ

ノンヴィンテージカバが多く見られる昨今、

カバにもちゃんとミレジム(ヴィンテージ)の長期熟成が存在します!

しかも価格はシャンパーニュの半分以下と思われますから大変お得です!

メーカーのジロ・リボ社は伝統回帰と新たな取り組みに挑戦しつづける意欲的なカバメーカーで「高品質のワイン」をモットーに、醸造による個性の違いや品種、成熟度により酵母や発酵、熟成方法を変えるこだわりのあるスタイルで、各業界誌での評判はもちろんのこと、国内の星付レストラン(カンロカ、キケ、モーメンツ、アバックなどなど)で採用されている実力あるメーカーなんです!

そしてチャレロの個性と熟成による表現の集大成がこちら、

「マーレ」です!!

樹齢30~50年の単一畑から、瓶内熟成なんと69ヵ月(!)という長期熟成を遂げるマーレ、ぶどうはチャレロ50%、マカベオ30%、パレリャーダ20%の伝統品種です。

そして、酸とストラクチャー、凝縮感があるチャレロだからこそ見事なポテンシャルが発揮されるといえるでしょう!

味わいは

 

クルミ、パイナップル、ドライフルーツ、イチジク、野花の蜜、カモミールやフェンネルのニュアンスも。アタックは熟した果実の缶詰のようなほのかな熟成のニュアンス、エレガントながらクリーミーで滑らかな口当たりが余韻まで繊細に心地よく響きます。

 

個人的にはあまり2010年という熟成感を感じさせないピュアでクリーンな印象、ミネラル感もあり、シャープな酸味が余韻まで美しく、ほのかなクリームと花のニュアンスがエレガントでリッチ!

 

お料理は繊細でさりげない複雑さを兼ね備えた和の雰囲気といきたいかなと♪

出汁のニュアンスと熟成感が一体となって素敵なハーモニーを繰り広げてくれそう♡

ということで、エビシンジョウとか、ふぐ・・(てっさ、湯引き、天ぷらまでフルコースいけそう)、といった高級和食や懐石にも匹敵しそう

あとはイカ刺身やタコ(塩で)、天ぷら(穴子、うなぎ、キスとか)

洋風では鯛のカルパッチョ、ソテーをオリーブオイルで底上げしてあげもGOOD 

あとは熟成感という意味では生ハムも^^

 

 

 

 

生産量2万本という希少なグランレセルバタイプ!

ちなみにマーレとはカタルーニャ語で「MOTHER(母)」を意味します。

母のように柔らかく優しく繊細な泡で包み込んでくれるかのようなワイン・・

ベルベットのような優しい舌ざわりとクリーミーでリッチな味わい・・♡

 

是非 エレガントな涼を感じてみてください♪ 

ご愛顧のほど宜しくお願いいたします

 

お買い求めはこちらから:www.milliontd.co.jp/products/show/1320

(現在、在庫きれ、7月下旬入荷予定となっております。ご迷惑お掛けいたしますが宜しくお願い致します。)

 

ジロリボについて:www.milliontd.co.jp/winery/209

2017年06月01日 カテゴリー:旬の食材料理×ワイン
FACEBOOK
MEMBER
業務用の取引を希望されるお客様(PAID登録) Paid 掛け(後払い)対応中